採用情報Recruit

困ったときには一番に
僕の顔を思い出してほしい。
そんな信頼関係を築いていきたい!

困ったときには一番に僕の顔を思い出してほしい。そんな信頼関係を築いていきたい!

2018年入社 T.M

伊藤ハムミート販売東株式会社
山梨営業所勤務 営業職

お得意先様が望む提案ができるよう
日々の経験からも細かく分析。

山梨営業所でスーパー、飲食店、卸業社に食肉の販売を担当しています。主な業務は商品の発注と納品、商談を担当しています。担当しているお得意先様へ、枝牛をセットで納品しております。
高崎にあるミートセンターから毎週枝牛のセットの写真が送られて来るので、その中から部位ごとに、細かく分析してお得意先様の好みにあわせた牛肉をご提案をしています。

はじめのうちは写真を見ても、どの牛が良い牛なのか全く分からなかったけれど、先輩方に牛の見分け方などを教えていただき、経験を重ねていくうちに次第にお得意先様の好みに合わせたご提案ができるようになってきました。知識だけでなく、お得意先様が何を望んでいるのかを把握して、最適な提案ができるよう心掛けています。

努力して得た成功体験は
仕事行う上での大きな原動力に。

営業の面白さに目覚めたのは、入社して1年目にトラックに乗ってルート営業を始めたばかりの頃でした。競合他社から納品されていた輸入ビーフを当社に切り替えてもらえた時のことです。

毎日商品を納品するときにお得意先様の冷蔵庫の中で、競合他社の商品を見て、この商品を何としても当社からの納品に切り替えたい!という思いが沸き上がってきました。競合他社の納品価格を先方の社長に直接確認し、所長に相談し、価格を交渉して、導入にこぎつけたときの喜びは今の原動力となっています。

何気ない会話のやり取りからも
相手の要望を見つけ出すよう常に意識を。

ルート営業という仕事は、毎日、ただ決められた商品を納品してくるだけではただの配送屋になってしまいます。私は常に、配送時のお得意先様との会話を大切にしています。日頃の会話の中から、お得意先様の趣味や、家族構成を理解して、会話の糸口を見つけるように努力しています。ビジネスチャンスを作るためにも情報が重要です。

そして、その情報を集めるのに最強の方法が「雑談」だと思っています。何気ない会話の中から、相手の要望を見つけ出し、「Win-Winの関係を作ること」を意識しています。困ったときに、一番に連絡をもらえるような信頼関係を築いていきたいと思っています。

  • 伊藤ハムミート販売東株式会社 埼玉センター勤務 営業職 H.H伊藤ハムミート販売東株式会社 埼玉センター勤務 営業職 H.H
  • 伊藤ハムミート販売東株式会社 CS1部 営業職 R.H伊藤ハムミート販売東株式会社 CS1部 営業職 R.H