採用情報Recruit

学ぶことは多いが
知識と経験を積み重ねることで
仕事はどんどん面白くなる。

学ぶことは多いが知識と経験を積み重ねることで、仕事はどんどん面白くなる。

2017年入社 K.A

伊藤ハムミート販売東株式会社
千葉営業所勤務 営業職

受け身ではなく
自ら提案するために日々勉強中。

牛・豚・鶏・羊などの食肉に加え加工食肉まで幅広く取り扱い、お得意先様はスーパー、精肉店、百貨店など業種もさまざま。私はそのなかで、スーパー、精肉店、ラーメン屋等のお得意先様を担当しています。一日の業務としては、ご注文の電話を受け、商品の仕分け、営業車への積み込み作業、納品・営業という流れ。必要な商品を的確にお届けする、重要なポジションだと自負しています。

食肉部門で扱う商品には、部位やサシ(脂)の入り具合、産地やグレードなど多種多様な種類があり、お得意先様によって好みはさまざまです。営業を行う上で、それぞれに合わせた提案を行うのですが、まずは基本となる知識と営業経験を身に付けることが不可欠。まだまだ知識・経験が浅く日々勉強の毎日ですが、周りは頼りになる先輩方ばかりなので安心して業務に打ち込めますね。また、お得意先様とのコミュニケ―ションを通してご提案できる商品があれば、受け身ではなく自ら進んで売り込んでいくことも重要。相場や入庫する価格・日にち、商品の特徴を考慮して、分からなければ先輩社員に即相談です。お互い助け合う風通しの良い社風のなか、先輩やお得意先様から学びながら知識と経験を得ている毎日です。

失敗から学び成長していくことが
営業という仕事。

食肉の営業には、予め商品をご案内し興味を持っていただいたモノをお持ちする方法と、直接商品を持ち込み実物をお見せしながらご案内する方法があります。以前、持ち込みで商品を案内したことがあるのですが、非常に緊張しましたね。お得意先様の好みは把握していたものの、本当にその商品が当てはまるのかどうか正直不安もありました。ご案内に際しては、事前に肉の特徴や価格などの商品情報を勉強しておくと同時に、お得意先様の使用用途へどう繋げるかを先輩に相談。付け焼刃といえる知識でしたが、懸命にアピールし使っていただけることになった時は嬉しかったですね。

今振り返ってみると下手な案内をした自分が恥ずかしく思えますが、お得意先様に納得いただけたことで一つ自信がつき、他の得意先様にも持ち込み提案を実施。なかにはあっさり失敗することもあり、そんな時には悔しさ、悲しさ、自分の無力さなどを痛感します。案内の仕方に問題があったのか、価格の問題なのか別の問題なのか、そもそも最初から求められていない商品だったのか・・・。原因はその時々で異なりますが、それを解明し成長していくのが営業です。営業の難しさ、大変さを知ると同時に、やりがいを感じた経験でした。

より良いビジネスを創り出すため
「信頼」を大切に。

伊藤ハムミート販売東は、グループのなかで数少ない納品まで行う営業です。それは、日々、お得意先様と密接にコミュニケーションを取ることができ、売り場や在庫状況を自分の目で確認できる強みがあり、次の営業を仕掛けるチャンスが多いことを意味します。しかし、担当する件数に応じて移動と納品に時間がかかり、営業に使える時間が限られているのも事実。いかにチャンスを無駄にせず、営業に十分な時間を確保するかが目下の課題ですね。そのためには、取り扱い商品・価格・手配日数などあらゆる情報を頭に入れておかねばならず、知識がまだまだ不十分な私にとっては悩みのひとつ。日々の業務のなかで少しでも覚えられるよう努力しているところです。

営業という仕事にとってお得意先様との関係はかけがえのないもので、商品を買っていただけるのは相手がいてこそ。小さなことでもお得意先様のご要望に誠意を持って対応することで、次の営業にもつながります。逆に、私たちが在庫等で困っている時は、お得意先様に使って頂けるようお願いすることも。そんな時に問われるのが、日頃の信頼関係です。より良いビジネスはより良い関係の上に成り立つもの。「信頼」が何よりも大切だと考えています。

  • 伊藤ハムミート販売東株式会社 埼玉センター勤務 営業職 H.H伊藤ハムミート販売東株式会社 埼玉センター勤務 営業職 H.H
  • 伊藤ハムミート販売東株式会社 CS1部 営業職 R.H伊藤ハムミート販売東株式会社 CS1部 営業職 R.H